茶園概要

茶園概要

富士市のお茶ー勝亦園ー

富士山の多様な自然から

富士地域は海抜が駿河湾の0㍍から富士山頂3776㍍まで望める日本でただ一つの地形を有しています。 その高低差(気温差)と豊富な伏流水を利用して勝亦園は茶の木を育てています。
富士市のお茶ー勝亦園ー

茶の木づくり土づくり

おいしいお茶を作るのには良質の生茶葉が必要です。 そのためにはまずは健康な土と丈夫な茶の木を作ることから始まります。
富士市のお茶ー勝亦園ー

1枚の茶葉を丁寧に

お茶の葉を、その日に必要 な分だけ丁寧に摘みとり、熟練の茶師が山のお茶特有の上品な味と香りを活かした浅蒸し製法で、大事に大事に揉み上げています。